ERP スーパーストリーム

SuperStream-NX:会計や人事給与が中核のERP、クラウドにも対応

経営管理基盤の「SuperStream-NX」は、会計と人事給与を中核として、企業のバックオフィス業務を統合的に支援するソフトウェア群である。クラウド環境にも対応する。

 スーパーストリームの「SuperStream-NX」は、会計と人事給与を中核として、企業のバックオフィス業務を統合的に支援するソフトウェア群である。提供する機能は大きく、「会計ソリューション」「人事給与ソリューション」「経営分析ソリューション」「システム連携ソリューション」の4つに分かれる。

 会計ソリューションでは、総勘定元帳を管理する「統合会計」を中心に、「固定資産管理」「手形管理システム」「ファクタリングシステム」などの機能を提供する。統合会計は、財務会計の基本機能だけでなく、管理会計向けの機能も備える。このほか、「建設仮勘定管理」「電子記録債権」「債務管理」「証憑管理」などをオプションとして提供する。国際会計基準(IFRS)やマイナンバーなどの制度にも対応する。

 人事給与ソリューションでは、「人事管理」「給与管理」「人事諸届・照会」などの機能を備える。オプションとして「退職金管理」を提供する。

 経営分析ソリューションは、企業グループの連結経営管理を支援する機能。グループ企業の経営指標をグラフや地図を交えたグラフィカルな画面で表示する「経営ダッシュボード」を提供する。

 システム連携ソリューションは、既存の業務システムと連携するための機能。個別システム向けのアダプタを提供することによって、ノンプログラミングでシステムを連携できる。グラフィカルな画面で連携方法を定義することが可能だ。HTTP/HTTPSベースで、クラウド上のシステムとも連携する。

 パブリッククラウドにも対応する。ライセンスを持ち込むBYOL(Bring Your Own License)の形態で、大手のクラウドベンダーが提供するIaaSやPaaSなどのサービスの上で稼働させられる。このほか、同社のパートナー企業がSaaSとしても提供している。

SuperStream-NX
ウェブブラウザから操作している画面例(スーパーストリーム提供)
SuperStream-NXの概要
用途と機能会計と人事給与を中核としたバックオフィス業務を統合的に支援
特徴会計、人事給与、経営分析、システム連携の4つの機能を提供。IaaS、PaaS、SaaSの形態でも利用可能
導入企業東京ドーム、エイチ・ツー・オー リテイリング、住友林業

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan