PaaS サイボウズ

kintone:ノンプログラミングでデータベースも構築できるPaaS

「kintone」は、ウェブベースのアプリケーションを開発、実行するためのPaaS。ITの知識がないエンドユーザーでもノンプログラミングでアプリケーションを開発できる。

 サイボウズの「kintone」は、ウェブベースのアプリケーションを開発、実行するためのPaaSである。グラフィカルなユーザーインターフェース(UI)を提供することに加え、表計算ソフト「Excel」のデータをもとにデータベースを定義する機能を提供するなど、ITの知識がないエンドユーザーでも簡単にアプリケーションを開発できることが特徴である。開発したアプリケーションはウェブブラウザから利用できるほか、iOSとAndroid向けのアプリも提供している。

 kintoneは、アプリケーションを開発する「アプリ」、チーム単位でのコミュニケーションに使う「スペース」、エンドユーザー同士の連絡やアイデアなどの共有に使う「ピープル」という3つの機能を搭載。アプリケーションを作成する際には、まずアプリ機能でデータベースを定義する。手動でフィールドを定義するほかに、(1)Excelのシートからテーブルを読み込む、(2)テンプレートから選択する、(3)レコード(1件のデータ)の参照画面「フォーム」でドラッグ&ドロップで属性付きのフィールドを配置する――といった方法でデータベースを作成できる。

 その後にフォームとデータを一覧表示する「一覧」を作成することでデータを入力、蓄積するアプリケーションの基本機能が完成する。1つのデータベースに対して、複数の一覧を作成可能。一覧は、エンドユーザーが指定した条件でデータを絞り込んだり集計したりすることができる。集計したデータをグラフとして表示することも可能。円グラフ、折れ線グラフ、縦棒、横棒などを用途に合わせて設定できる。

 さらに、APIを通して既存システムと連携する、あるいはJavaScriptを利用してプログラミングすることによって、アプリケーションの機能を強化することも可能だ。

 サービスのメニューには、作成可能なアプリケーションの数が最大100個のライトコースと最大1000個のスタンダードコースの2種類がある。

kintone
ドラッグ&ドロップでデータベースを作成している画面(サイボウズ提供)
kntoneの概要
用途と機能アプリケーションの開発、実行環境を提供するPaaS
特徴ITに関する知識がないエンドユーザーでもノンプログラミングでアプリケーションを開発可能。データベースはExcelからも取り込める
税別価格ライトコース:ユーザーあたり月額750円
スタンダードコース:ユーザーあたり月額1500円
導入企業 三菱ふそうトラック・バス、ジェイアイエヌ、サイバーエージェント、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan