ミドルウェア

CDH:企業向け機能を強化したHadoopの商用ディストリビューション

 Clouderaの「CDH(Cloudera's Distribution Including Apache Hadoop)」は、オープンソースの分散並列処理フレームワークである「Apache Hadoop」と関連プロジェクトを企業向けに提供する商用ディストリビューションである。

 Hadoopの導入や問題が発生した際には、専任のサポートチームが支援したり、Hadoopの導入時に必要となる基盤設計や運用設計、アプリ設計などをサポートしたりする。

 CDHは、バッチ処理、インタラクティブSQL、インタラクティブ検索、ロールベースのアクセスコントロール機能などを備えており、同社はこれらの機能を備えるHadoop関連製品はCDHのみとしている。

 Hadoopのコアコンポーネントのほか、NoSQLデータベース「Apache HBase」や大規模並列処理(MMP)のSQLクエリエンジン「Cloudera Impala」、Hadoop上のデータを検索、表示する「Cloudera Search」などのオープンソースソフトも含まれている。

CDH
CDHの構成図(Cloudera提供)
CDHの概要
用途と機能Hadoopやそれに関連するプロジェクトを含む商用ディストリビューション
特徴Hadoopの導入と運用のサポート、企業向けの独自機能とソフトウェアを追加している
導入企業ロックオン、サイバーエージェント、など

関連記事

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan