CRM SFA セールスフォース・ドットコム

Salesforce Sales Cloud:SFAとCRMで営業活動を支援するSaaS

 セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Sales Cloud」は、営業支援(SFA)と顧客関係管理(CRM)の機能を提供するSaaSである。スマートフォンやタブレットを使って外出先からでも必要な情報にアクセスできる。

 Salesforce Sales Cloudには、提供する機能やサービスの違いによって4種類のエディションに分かれている。いずれも年間契約が前提となっている。

  1. Group:商談の追跡や見込み客のランク付け、カスタマイズ可能なレポート、タスク、イベントのトラッキング、ケース管理などの基本機能を提供。ユーザーあたりの税別の月額利用料は3000円
  2. Professional:Groupの機能に加えて、キャンペーン管理やカスタマイズ可能なダッシュボード、売上予測、見積もりと注文の管理などの機能を提供。ユーザーあたりの税別の月額利用料は7500円
  3. Enterprise:Professionalの機能に加えて、承認ワークフロー、レポート履歴の追跡、カスタムアプリの開発環境、ウェブAPIによる統合などの機能を提供。ユーザーあたりの税別の月額利用料は1万5000円
  4. Unlimited:Enterpriseの機能に加えて、柔軟性の高いカスタマイズ機能、カスタムアプリの無制限の作成、データストレージ容量の追加、年中無休24時間体制のフリーダイヤルサポート、無制限のオンライントレーニングなどの機能やサービスを提供。ユーザーあたりの税別の月額利用料は3万円

 同社によると、Enterpriseエディションが最も多く利用されているという。

 最新版では、新たなユーザーインターフェース(UI)環境である「Lightning Experience」に対応し、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスでの操作性を向上した。

KACE K2000
PCやタブレット、スマートフォン、ウェアラブルなど多様なデバイスに対応(セールスフォース・ドットコム提供)
Oracle Sales Cloudの概要
用途と機能SFAとCRMの機能を提供するSaaS
特徴スマートフォンやタブレットを使って外出先からでも必要な情報にアクセス可能。提供する機能やサービスの違いによって4種類のエディションがある
税別価格Group:ユーザーあたり月額3000円
Professional:同7500円
Enterprise:同1万5000円
Unlimited:同3万円
導入企業キヤノンマーケティングジャパン、富士屋ホテル、トヨタカローラ徳島、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan