ミドルウェア

Apache Hadoop:ペタバイト級のデータを分散処理するオープンソースフレームワーク

オープンソースの分散並列処理フレームワークである「Apache Hadoop」は、ペタバイト級のデータを複数のマシンに分散して処理できる高いスケーラビリティを持っている。

 「Apache Hadoop」は、大量のデータを複数のマシンに分散して処理するオープンソースの分散並列処理フレームワークだ。数千ノードでの分散処理やペタバイト級のデータの処理に対応している。HadoopはJavaで開発されており、処理を記述する際も基本的にはJavaで書くことが想定されている。

 処理を記述するプログラミングモデル「MapReduce」や分散ファイルシステム「Hadoop Distributed File System(HDFS)」などで構成されている。MapReduceとHDFSは、Googleが論文で発表した基盤技術をオープンソースとして実装したものだ。

 Hadoopの特徴は高いスケーラビリティにある。サーバを追加することでHDFSの容量や分散処理のためのリソースを増やせる仕組みとなっている。サーバの追加時にHadoopクラスタを停止する必要はない。

 データはキーバリューストア(KVS)で保持する。KVSはリレーショナルデータベース(RDB)やデータウェアハウス(DWH)と異なり、データを格納するためのスキーマの定義が不要である。Hadoopでは、処理する際にHDFSに格納したデータに意味づけする方式を採っている。

Hadoop
Hadoopの公式サイト
Apache Hadoopの概要
用途と機能大量のデータを複数のマシンに分散して処理するオープンソースの分散並列処理フレームワーク
特徴高速なデータの処理を可能にする高いスケーラビリティがある
税別価格無償(オープンソース)
導入企業Yahoo、Facebook、など
現行版の提供開始日2015年4月

「ミドルウェア」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバー
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]