会計ソフト Workday

Workday:人材管理と財務管理のSaaS、ESBに連携アプリケーションも構築可能

「Workday」は、人材管理と財務管理の機能をSaaSで提供する。基盤であるESBの上で稼働するアプリケーションの開発、実行環境となるPaaSも提供している。

 ワークデイの「Workday」は、人材管理と財務管理のアプリケーションを中核としたSaaSである。ウェブブラウザから利用できるほか、iOSやAndroid向けのアプリも提供している。

 中核となるアプリケーションは、(1)人事、福利厚生、タレントマネジメント、リクルーティング、給与計算、時間管理などの機能を備える「ヒューマンキャピタルマネジメント(人材管理:HCM)」、(2)財務、会計、調達などの機能を備える「ファイナンシャルマネジメント(財務管理)」の2つ。

 このほか、顧客への請求が発生するプロジェクトのライフサイクルを管理する「プロフェッショナルサービスオートメーション」、Workdayのデータと他のデータソースを組み合わせて分析する「インサイトアプリケーション」、学生と教職員のライフサイクルを管理する「Workdayスチューデント」などを備える。

 同社は、SaaSのほかに「Workdayインテグレーションクラウドプラットフォーム」というPaaSも用意している。これは、Workdayの基盤である「エンタープライズサービスバス(ESB)」の上で稼働するアプリケーションの開発、実行環境を提供するサービス。Workdayと連携したアプリケーションを構築できることが大きな特徴だ。サードパーティーのアプリケーションやサービスへの接続を可能にする「インテグレーションクラウドコネクト」というサービスも提供する。

Workday for iPad
「Workday for iPad」の画面(ワークデイ提供)
Workdayの概要
用途と機能人材管理と財務管理の中核機能をSaaSで提供
特徴Workdayと連携可能なアプリケーションの開発、実行環境のPaaSも提供
導入企業Hewlett-Packard、TripAdvisor、Flextronics、Chiquita、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan