ロードバランサ シトリックス・システムズ・ジャパン

NetScaler:内容に応じてデータ圧縮、双方向で通信を監視するロードバランサ

「NetScaler」は、ウェブアプリケーションの配信を高速化するためのアプリケーションデリバリコントローラである。アプライアンスのほか、クラウド環境でも利用できる。

 シトリックス・システムズ・ジャパンの「Citrix NetScaler」は、ウェブアプリケーションの配信を高速化するための製品だ。アプライアンス製品「NetScaler MPX」と、ソフトウェアベースの仮想アプライアンス「NetScaler VPX」、Amazon Web Services上で利用できる「NetScaler on AWS」などがある。

 負荷分散装置(ロードバランサ)であるNetScalerは、クラウド経由でアプリケーションなどを配信する際、処理内容やセキュリティ要件などに応じて、複数のウェブサーバへ処理を分散させるための「アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)」と呼ばれる。

 配信するアプリケーションのパフォーマンスを最大化するために、データ内容に応じた最適な圧縮を選択したり、TCP通信を最適化してネットワークの効率を向上したりする機能などがある。

 NetScalerはネットワークを通過する双方向すべてのトラフィックを監視する機能があり、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションといった攻撃からアプリケーションを保護できる。

NetScaler
NetScalerの外観(シトリックス・システムズ・ジャパン提供)
Citrix NetScalerの概要
用途と機能ウェブアプリケーションの配信を高速化するアプライアンス
特徴アプリケーションを高速、安全にウェブサーバに配信できる
税別価格通信サービスプロバイダー向けで、160Gbpsの性能を発揮する2Uのアプライアンス「NetScaler MPX 25100T」は2080万円から
導入企業トレンドマイクロ、ヤフー
現行版の提供開始日2015年3月

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  3. 調査結果--働き方改革:「お隣の企業」はどこまで進めている?着手の度合い、課題をレポート
  4. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  5. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan