ロードバランサ シトリックス・システムズ・ジャパン

NetScaler ADC:複数拠点でトラフィックを振り分けられる負荷分散ソフト

負荷分散ソフトウェア「NetScaler ADC」は、クライアントとサーバの間のデータを適切化して通信も高速化できる。東京や大阪など複数の拠点に対応してトラフィックを振り分けることもできる。

NetScaler ADCのポイント

  • クライアントとサーバの間のデータも適切化して通信高速化
  • 複数の拠点に対応してトラフィックを振り分け
  • コンテナ化されたアプリケーションやマイクロサービスアプリケーションにも対応

NetScaler ADCの製品解説

 シトリックス・システムズ・ジャパンの「NetScaler ADC」は、ウェブアプリケーションの配信を高速化するためのソフトウェア。物理アプライアンスの「NetScaler MPX」や「NetScaler SDX」、仮想アプライアンスの「NetScaler VPX」や「NetScaler CPX」で利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 負荷分散(ロードバランサ)は、クラウド経由でアプリケーションなどを配信する際、処理内容やセキュリティ要件などに応じて、複数のウェブサーバへ処理を分散させるための「アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)」と呼ばれる。

 NetScaler ADCは、サーバのロードバランサに加えて、クライアントとサーバの間のデータを適切化して通信を高速化できる。レイヤ4やレイヤ7のリクエストの負荷を分散し、ラウンドロビンや最小パケット数などのアルゴリズムに対応する。セッション維持機能も装備して、レイヤ7コンテンツスイッチングはURLやURLクエリ、ドメイン、HTTPなどから柔軟に設定できる。

 東京や大阪など複数の拠点に対応してトラフィックを振り分けることもできる。ウェブサーバに代わってクライアントとのSSL通信の証明書受け渡し、暗号化サーバと複合化サーバに対して非SSL通信のための負荷を低減することも可能。

 ハイブリッドクラウドやマルチクラウドアーキテクチャにアプリケーションを配信できる「ソフトウェアファースト」アーキテクチャを採用。快適なアプリケーションエクスペリエンスを実現し、詳細にトラフィックを可視化することが可能だ。

 従来型のアプリケーションだけでなく、コンテナ化されたアプリケーションやマイクロサービスアプリケーションにも対応しており、柔軟な配信サービスをデータセンターやクラウドから提供できる。

 必要に応じてキャパシティをスケールアップまたはスケールダウンしてコストが制御できるほか、オンプレミスとパブリッククラウドにおけるインスタンス間でライセンスを共有することも可能となっている。

NetScaler ADCのまとめ
用途と機能ウェブアプリケーションの配信を高速化できるロードバランサ
特徴レイヤ4やレイヤ7のリクエストの負荷を分散し、ラウンドロビンや最小パケット数などのアルゴリズムに対応。複数の拠点に対応してトラフィックを振り分け。キャパシティをスケールアップまたはスケールダウンしてコストが制御

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. オンプレミスと同じ発想ではダメ!可用性向上にはクラウドならではのアプローチが必要な理由とは?
  5. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]