バックアップ ディザスタリカバリ ストレージ EMCジャパン

Data Domain:バックアップやアーカイブ、災害復旧を統合できるストレージ

データ保護ストレージ「Data Domain」は、高速な重複排除機能で効率的にバックアップやアーカイブ、災害復旧を統合可能。高性能で時間を短縮させられる。ディスクに書き込まれる前にデータを重複排除する機能を搭載している。

Data Domainのポイント

  • ディスクに書き込まれる前にデータの重複排除処理
  • 最大1時間あたり58.7Tバイトで時間を短縮
  • バックアップやアーカイブ、災害復旧を統合

Data Domainの製品解説

 EMCジャパンの「Data Domain」は、重複排除を活用したデータ保護ストレージ。バックアップやアーカイブ、災害復旧の用途を統合できる。

編集部おすすめの関連記事

Data Domain DD9500(出典:EMCジャパン)
Data Domain DD9500(出典:EMCジャパン)

 スループット最大1時間あたり58.7Tバイトでバックアップ時間を短縮する。バックアップウィンドウが限られている場合でも、余裕を持って作業できるという。すべてのデータ保護要件を非常に拡張性の高い単一システムに統合できる。

 システムは、イーサネット経由でNFS(Netwok File System)またはCIFS(Common Internet File System)のファイルサーバ、ファイバチャネル(FC)経由の仮想テープライブラリ(VTL)、イーサネット経由のNDMP(Network Data Management Protocol)テープサーバとして利用できる。

 データ圧縮などの機能を提供するのが、Data Domainに搭載するソフトウェア「Data Domain Operating System(DD OS)」。ディスクに書き込まれる前にデータの重複排除処理をする「インライン重複排除」機能を備えている。可変長重複排除で高いスピードと効率化を実現。バックアップやアーカイブのストレージ要件を10~30分の1に削減するため、コストパフォーマンスにも非常に優れている。

 このほか、バックアップと災害復旧を高速化、効率化する「Data Domain Boost」、バックアップ/アーカイブしたデータのセキュリティを保護する「Data Domain Encryption」、磁気テープの代わりにバックアップを保存する「Data Domain Extended Retention」、単一のインターフェースでシステムを管理する「Data Domain Management」、バックアップ/アーカイブしたデータを復元する「Data Domain Replicator」、社内規定やコンプライアンス(法令順守)に準拠してデータを保護する「Data Domain Retention Lock」、テープライブラリを代替する機能を備える「Data Domain VTL」といったソフトウェアを提供する。

 製品ラインアップには、小規模企業向けのDD2200(論理容量40T~860Tバイト)、DD2500(同1.3P~6.6Pバイト)、中堅企業向けのDD4200(同1.8P~9.4Pバイト)、DD4500(同2.8P~14.2Pバイト)、大企業向けのDD7200(同4.2P~21.4Pバイト)、DD9500(同8.6P~243.2Pバイト)がある。DD2200と同2500以外のモデルは、DD Extended Retentionを利用すると論理容量が2倍になる。

Data Domainの活用イメージ(出典:EMCジャパン)
Data Domainの活用イメージ(出典:EMCジャパン)
Data Domainのまとめ
用途と機能重複排除を活用したデータ保護ストレージ
特徴最大1時間あたり58.7Tバイトで時間を短縮。ディスクに書き込まれる前にデータを重複排除する「インライン重複排除」機能を搭載。バックアップやアーカイブのストレージ要件を10~30分の1に削減

「バックアップ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]