プライベートクラウド PaaS IaaS

世界クラウドITインフラ市場、2015年第2四半期の売上高は25.7%増

 IDCは、2015年第2四半期の世界クラウドITインフラ市場に関する調査結果を発表した。クラウドITインフラの売上高は69億1000万ドルで前年同期の54億9900万ドルに比べ25.7%増。これに対し、従来型の非クラウドITインフラの売上高は前年同期比3.5%減だった。

 クラウドITインフラの売上高が非クラウドITを含むITインフラ全体に占める割合は31.4%で、前年同期の26.0%から拡大している。クラウドITインフラ売上高の内訳は、パブリッククラウドが41億ドル(前年同期比30.4%増)、プライベートクラウドが28億ドル(同19.5%増)だった。いずれも、調査対象としたサーバ、ストレージ、イーサネットスイッチの全3分野で成長した。

 クラウドITインフラ売上高の前年同期からの成長率を地域別にみると、日本の市場規模が64.8%増と目立って急拡大していた。日本を除くアジア太平洋地域(APeJ)は前年同期比49.9%増、カナダは同40.0%増、米国は23.5%増。中欧と東欧(CEE)は同18.0%減と不調だった。政治と経済の混乱が続いており、IT支出全体に影響している。

 ベンダー別の売上高と市場シェアは以下のとおり。Lenovoの売上高と市場シェアが前年同期から急増したが、これはIBMからLenovoへのx86サーバ事業売却の影響が大きいと思われる。また、IDCはLenovoとNetAppの売上高の差が僅かだとして、いずれも5位とした。

●1位:HP(Hewlett-Packard)
・売上高:11億2600万ドル(前年同期の8億5900万ドルから31.1%増)
・市場シェア:16.3%(前年同期15.6%)

●2位:Dell
・売上高:7億6500万ドル(前年同期の5億8200万ドルから31.5%増)
・市場シェア:11.1%(前年同期10.6%)

●3位:Cisco Systems
・売上高:6億5600万ドル(前年同期の5億2900万ドルから24.0%増)
・市場シェア:9.5%(前年同期9.6%)

●4位:EMC
・売上高:4億8900万ドル(前年同期の4億3100万ドルから13.4%増)
・市場シェア:7.1%(前年同期7.8%)

●5位:Lenovo
・売上高:2億6100万ドル(前年同期の1700万ドルから1441.6%増)
・市場シェア:3.8%(前年同期0.3%)

●5位:NetApp
・売上高:2億5200万ドル(前年同期の2億7100万ドルから6.8%減)
・市場シェア:3.7%(前年同期4.9%)

●ODM直販
・売上高:17億9200万ドル(前年同期の14億1100万ドルから27.0%増)
・市場シェア:25.9%(前年同期25.7%)

●その他
・売上高:15億6900万ドル(前年同期の14億ドルから12.1%増)
・市場シェア:22.7%(前年同期25.5%)

●合計
・売上高:69億1000万ドル(前年同期の54億9900万ドルから25.7%増)

 LenovoとNetAppは統計上同列で5位となる。IDCは、世界クラウドITインフラ市場で複数のベンダーの売上高シェアの差が1%未満である場合は統計上同列となるとしている。

 なお、DellはEMCを2016年中頃までに買収する計画で、買収が完了するとHPを抜いて1位になる可能性がある。


売上高(出典:IDCの公表データをグラフ化)

市場シェア(出典:IDCの公表データをグラフ化)

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan