BI Tableau Japan株式会社

Tableau:可視化、分析して結果を共有できるBIツール--マウスだけで操作

BIツール「Tableau」は、スプレッドシートやデータベース、Hadoopなどのデータを分析、可視化できる。分析結果は共有可能。独自のクエリ技術をベースにGUIでデータベースクエリに自動変換し、その応答を最適な表示形式で可視化する。

Tableauのポイント

  • ドラッグ&ドロップでノンプログラミングでデータを分析、可視化
  • 独自開発技術をベースにGUIでデータベースクエリに自動変換
  • プレパレーションツールも用意

Tableauの製品解説

 Tableau Japanの「Tableau」は、スプレッドシートやデータベース、Apache Hadoop、クラウド上のデータを分析、可視化して、分析結果を共有できるビジネスインテリジェンス(BI)ツール群。

編集部おすすめの関連記事

 ドラッグ&ドロップの操作だけでノンプログラミングでデータを分析、可視化できる。複数の分析結果をまとめたダッシュボードを作成してウェブに公開し、ブラウザやモバイル端末から閲覧できる。独自開発のクエリ技術「VizQL」を装備。GUIでの操作をデータベースクエリに自動変換し、その応答を最適な表示形式で可視化する。

 データソースに直接接続して分析するほか、Tableauのデータエンジンにデータを抽出して分析したり、複数のデータソースに接続してブレンド(結合)したりできる。ネイティブ接続が可能なデータソースとして、Amazon RedshiftやCloudera Impala、Apache Hive、Googleアナリティクス、Oracle Database、Microsoft SQL Server、Salesforce.com、SAP HANA、MySQL、PostgreSQL、Excelなど40種類以上をサポートする

 データを分析、可視化してダッシュボードを作成する「Tableau Desktop」、ダッシュボードを共有する「Tableau Server」と「Tableau Online」がある。Tableau Serverはオンプレミス環境で情報を共有する際に使用する。Tableau OnlineはTableau ServerのSaaS版。

 Tableau ServerとTableau Onlineを使えば、ダッシュボードを共有し、ブラウザやモバイル端末で参照できる。モバイル端末向けには、ダッシュボードの表示を自動的に最適化する。ダッシュボードでは、データを閲覧する以外に、フィルタリングやドリルダウンをしたり、コメントを付加して共有したりできる。

 プレパレーションツールとして「Tableau Prep」も用意されている。データを結合したり、分析に適した形式に変換したりクリーニングできたりする。行レベルのデータ、各列のプロファイル、準備の全体プロセスを3つのビューで表示、作業の内容に応じてビューを選択して操作できる。

 価格体系は1年ごとのサブスクリプションモデル。オンプレミスで稼働させるTableau ServerとTableau Onlineに分けられる(価格は1ユーザーあたり)。

 「Creator」はTableau DesktopとTableau Prepが利用できて10万2000円。セルフサービス分析できる「Explorer」は5万1000円。ダッシュボードを参照できる「Viewer」は1万800円で最低購入数が100となっている。Tableau Serverはパブリッククラウドで稼働させることもできる。Tableau Onlineは、Creatorが10万2000円、Explorerが6万円、Viewerが2万2000円。

Tableau
用途と機能スプレッドシートやデータベース、クラウド上のデータを分析、可視化して、分析結果を共有できるBIツール
特徴分析結果をまとめたダッシュボードを作成してウェブに公開し、ブラウザやモバイル端末から閲覧。データソースに直接接続して分析するほか、Tableauのデータエンジンにデータを抽出して分析したり、複数のデータソースに接続してブレンド(結合)したりできる
税別価格(1年ごとの1ユーザーあたりのサブスクリプション)
Tableau Server
Creator:10万2000円、Explorer:5万1000円、Viewer:1万800円
Tableau Online
Creator:10万2000円、Explorer:6万円、Viewer:2万2000円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. オンプレミスと同じ発想ではダメ!可用性向上にはクラウドならではのアプローチが必要な理由とは?
  5. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]