BI ウイングアーク1st

MotionBoard:チャートを動的に変えられるダッシュボード--リアルタイムAPI対応

BIツール「MotionBoard」は、さまざまなデータを情報に変えるダッシュボード。ドリルダウンやドリルスルーなどのOLAP機能を網羅。集計データはさまざまなチャートに動的に切り替えられる。

MotionBoardのポイント

  • レーダーやゲージ、シグナル、散布図などさまざまな種類のチャートを用意
  • ドリルダウンやドリルスルーなどのOLAP機能を網羅
  • リアルタイムAPIでIoTに活用、チャットツールにリアルタイムに通知

MotionBoardの製品解説

 ウイングアーク1stの「MotionBoard」は、さまざまなデータを情報に変えるダッシュボード。インメモリ技術を活用。全てのデータをメモリに載せられるが、差分データや条件を指定して取り込むことが可能。ユーザー企業の実環境にあわせた方式を選択できる。

編集部おすすめの関連記事

 専門的で複雑なプログラミング知識を必要とせずに、誰もが簡単に操作できるユーザービリティとさまざまなチャート表現で、現場の一人ひとりが活用できるダッシュボードを作成できる。

 円や棒、折れ線などの基本的なチャートからレーダーやゲージ、シグナル、散布図、バブル、ウォーターフォールまでさまざまな種類のチャートを用意。システムごとに分散されたデータを一つのダッシュボードに一目で可視化できる。

 ビジネスで発生するデータを階層ツリーで表示可能。枝葉の項目から利用されている親項目を逆に調べることも可能。フォーカスポイントやアクションを促すメッセージを効果的に使えることもできる「ボードストーリー」機能も搭載されている。

 ドリルダウンやドリルスルーなどのオンライン分析処理(OLAP)機能を網羅している。より詳細なデータを確認、切り口を変えたデータ集計が可能。集計データはさまざまなチャートに動的に切り替えられる。棒グラフによる要素間の値比較、折線グラフによる時系列の推移、円グラフによるシェア比較、レーダーチャートによる複数項目のバランス比較、集計表による詳細データの確認などができる。統計解析向けプログラミング言語「R」とも連携できる。

 地図機能も搭載して「MapFan」「Mapion」「ArcGIS」といった商用地図も利用できる。リアルタイム用APIも提供される。センサや業務で発生するデータを監視して、リアルタイムに通知される。

 ダッシュボードごとに秒単位でチェックして設定した閾値を超えたタイミングでメール通知やプログラム連動などの処理を自動で実行できる。「Chatwork」「direct」「LINE WORKS」「Salesforce Chatter」「Slack」「Accrete」といったビジネスチャットにリアルタイムに通知可能。


MotionBoard紹介動画(出典:ウイングアーク1st)
MotionBoardのまとめ
用途と機能さまざまなチャートを用意するダッシュボード
特徴全てのデータをメモリに載せられるが、差分データや条件を指定して取り込むことが可能。現場の一人ひとりが活用できるダッシュボードを作成。リアルタイム用APIでセンサや業務で発生するデータを監視して、リアルタイムやチャットツールに通知
導入企業あきんどスシロー、ヤマハ、ベリテ、ほか

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの会員向け記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「BI」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]