IaaS PaaS

Netflixを見習ってサービス基盤をパブリッククラウドに移行すべきか?

ビデオストリーミングサービス大手のNetflixはかねてより、Amazon Web Servicesに完全移行する計画を明かしている。この動きに従うべきかどうか、専門家に聞いてみた。

 オンライン動画ストリーミングサービスを手がけるNetflixはかねてより、2015年の夏に最後に1つだけ残っていた自社データセンターの運用を停止し、長い時間をかけて取り組んで来たパブリッククラウドへの移行作業を完了させる計画を明らかにしていた。

 データセンターの閉鎖にともない、Netflixは多くのユーザーがいるビデオオンデマンド(VOD)サービス用ポータルの運用を、完全にAmazon Web Services(AWS)インフラ上で行う。

 しかし、Netflixを真似た大規模なパブリッククラウド移行は、どの程度可能なのだろうか。そうした取り組みは、多くの企業にとって意味があるのだろうか。

レガシーアプリケーションの問題

 Netflixの真似をしようと考えている企業は、Netflixが一風変わった会社であることを考慮しなければならない。

残り本文:約4016文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan