CRM SCM BI/DWH マーケティングオートメーション

常識になりつつある事業のデジタル化--業界別の取り組みの優先度は

企業による業務のデジタル化は、急ピッチで常識になりつつある。McKinseyによると、経営者たちもデジタル化には大きな期待を寄せ、企業の成長に大きく影響すると予測しているそうだ。

 企業による業務のデジタル化は、急ピッチで常識になりつつある。McKinseyによると、経営者たちもデジタル化には大きな期待を寄せ、企業の成長に大きく影響すると予測しているそうだ。最高経営責任者(CEO)や最高財務責任者(CFO)といった経営者の71%は、デジタル化の取り組みが今後3年間で営業収益を増やすと考えていた。


経営者の考えるデジタル化による影響
出典:McKinsey

 利益幅の増加を期待する経営者も多く、64%が増えると回答していた。さらに、経営者はデジタル化に向けての投資が拡大するとみており、これに応じて投資回収率も増加すると期待する人は56%存在した。

 一口にデジタル化と書いても多様な技術が含まれ、取り組む際のプライオリティは企業によって違う。

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態
  5. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan