IAサーバー NEC 日本ヒューレット・パッカード 富士通 IDC Japan

ODMの勢いが止まらない国内x86サーバ市場--1位はNEC、2位は富士通

ユーザー企業が受託製造(ODM)メーカーにサーバを直接発注する購買方式が拡大している。

 ユーザー企業が受託製造(ODM)メーカーにサーバを直接発注する「ODMダイレクト」が急増している。IT専門調査会社のIDC Japanが10月5日に発表した「2014年国内x86サーバ市場競合分析結果」によると、ODMダイレクトの出荷台数シェアは、前年比3.1ポイント増の8.0%に拡大した。サーバベンダーは自社の得意分野を見極め、どの製品カテゴリに注力するかが重要になるという。

 2014年の国内x86サーバ市場は、出荷額と出荷台数のシェアでNECが1位となった。2位に富士通、3位に日本ヒューレット・パッカードが続く。3社合計の出荷台数シェアは、同2.2ポイント増の64.7%となった。

ログインして続きを読んでください。

「IAサーバー」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]