PC

今も職場で求められるデスクトップPC--Windows 10への移行に高い関心

 IDCは、西欧3カ国(フランス、英国、ドイツ)の企業を対象に業務用デジタルデバイスの導入意向を調査し、結果を発表した。それによると、ICTデバイスはモバイル化や小型化が進んでいるにもかかわらず、回答者の84%がデスクトップPCの購入を検討するとしており、職場ではデスクトップPCを求める声が多いという。


デスクトップPCとポータブルPCの購入意向
出典:IDC

 デジタル機器は小型化し、ラップトップ的なノートPCにとどまらず、超薄型のノートPCやタブレット、タブレットとノートPCの機能を兼ね備えるコンバーチブルタイプのポータブルデバイスも増えている。こうした状況でデスクトップPCを購入する理由として、c調査では回答者から高性能、堅牢性、比較的長い耐用期間、低価格といったポイントが挙げられた。

 これについて、IDCのEMEAパーソナルコンピューティング担当調査マネージャのMaciek Gornicki氏は「デスクトップPCの耐用期間はラップトップより平均して1年長く、総所有コスト(TCO)を減らせると確認できた」とした。

残り本文:約517文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan