ウイルス対策 トレンドマイクロ

Trend Micro Portable Security 2:閉域環境向けウイルス対策--USBメモリ活用

ウイルス対策ツール「Trend Micro Portable Security 2」は、USBメモリにソフトを内蔵。インターネットに接続されていない環境の端末にソフトをインストールせずにウイルスを検索、駆除する。

Trend Micro Portable Security 2のポイント

  • 対象端末に挿すだけで最新のパターンファイルでチェック
  • 検索が終わるとドライバとファイルは残らない
  • 搭載されたLEDで検索状況と結果を3段階で通知

Trend Micro Portable Security 2の製品解説

 トレンドマイクロの「Trend Micro Portable Security 2」は、スタンドアロンやクローズド環境向けのウイルス検索駆除ツールだ。USBメモリに検索用ソフトウェアを内蔵することで検索対象に検索用ソフトウェアをインストールすることなく、ウイルスを検索、駆除する。

編集部おすすめの関連記事

 対象端末に挿すだけで最新のパターンファイルでウイルスをチェックできるため、定期チェックを手軽に進められる。出荷製品のウイルスチェックに利用すれば、出荷製品のウイルス混入を未然に防ぐことができる。保守作業時に利用することで、現場で迅速にウイルス感染を解決したり、作業者によってウイルス感染を引き起こしていないことの証跡を残したりすることができる。

 ウイルス検索時に対象端末にドライバとローカルハードディスクドライブ(HDD)にファイルを作成するが、検索が終わるとドライバとファイルは残らない。USBブート検索時にはログを対象端末のローカルHDDに作成するかどうか選択できる。対象端末に挿入したときにパターンファイル更新やウイルス検索の自動実行をする場合は、対象端末にエージェントをインストールしておく必要がある。

 ネットワークから隔離されたウイルス感染が疑われる端末のチェックや駆除についても、端末の再セットアップをすることなく、最新のパターンファイルでチェックできる。社内ネットワークに長期間接続していない端末のウイルスチェックに利用することで、社内LANへのウイルス感染を未然に防ぐこともできる。

 検索ツールに搭載されたLEDで検索状況と結果を3段階で通知してくれる。担当者が検索対象の端末の画面で検索状況を逐一チェックする必要がないため、業務効率を妨げることなく、検索状況や結果を確認できる。

 管理プログラムを利用しないモードを選択することで既存製品のように管理用端末を用意せずに、検索ツールとインターネット接続された任意の汎用端末でパターンファイルをアップデート、ログを閲覧できる。管理用端末を別途用意できない場合でも、簡単にセキュリティ対策を講じられる。

Trend Micro Portable Security 2のまとめ
用途と機能USBメモリ型ウイルス対策ツール
特徴対象端末に挿すだけで最新のパターンファイルでウイルスをチェック。検索が終わるとドライバとファイルは残らない。ネットワークから隔離されたウイルス感染が疑われる端末も再セットアップをすることなく、最新のパターンファイルでチェック
税別価格2万8800円(新規1年版)

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. 悪用されるIoT、ブロックチェーン、仮想通貨--グローバルセキュリティレポートが明かす「脅威の進化」
  3. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  4. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]