クライアントセキュリティ サーバセキュリティ シマンテック

Symantec Endpoint Protection:おとりで犯罪者を誘い込む総合セキュリティソフト

エンドポイント保護ソフトウェア「Symantec Endpoint Protection」は、EDRのほかウイルスやスパイウェアへの対策、脆弱性保護、ゼロデイ攻撃、情報漏えい対策などの機能を搭載する。

Symantec Endpoint Protectionのポイント

  • シグネチャレスなどでランサムウェアを阻止
  • おとりで攻撃者をおびき寄せて手口を明らかにする機能でフィッシングに対抗
  • アプリケーションのリスクレベルを自動分類して隔離可能

Symantec Endpoint Protectionの製品解説

 シマンテックの「Symantec Endpoint Protection」は、脅威の予防や検出、対応(Endpoint Detection and Response:EDR)、適応などの機能を備えた、クライアントやサーバといったエンドポイントを保護するための総合セキュリティソフトウェア。ウイルスやスパイウェアへの対策、脆弱性保護、ゼロデイ攻撃、情報漏えい対策などの機能を搭載する。

編集部おすすめの関連記事

 シグネチャレスと重要なエンドポイントテクノロジを組み合わせ、複数の保護層でランサムウェアと未知の攻撃を阻止。高度な機械学習と振る舞い分析によって保護機能を最大限に高め、誤検知を最小限に抑えることを狙う。メモリベースの脆弱性を悪用するゼロデイ攻撃についてはメモリ悪用緩和機能で阻止するほか、検出エンジンをオンザフライで微調整し、セキュリティ体制を最適化してくれる。

 フィッシングに対しては、おとりで攻撃者をおびき寄せて手口を明らかにする機能「Deception」も搭載。監視していることに気付かれることなく、攻撃者をおとりの地雷原に誘い込んで検出する。攻撃者の意図や戦術、標的を明らかにし、セキュリティチームが先手を打ってセキュリティ体制を整えられ、スイッチを入れるような手軽さで罠をセットできるという。

 脆弱性を封じ込めることで、任意の生産性ツールやブラウザをリスクなしで実装している。すべてのエンドポイントアプリケーションについて、使用中かどうかにかかわらず、リスクレベルを自動的に分類。アプリケーション隔離機能で悪用を抑制してくれる。こうした“要塞化”は、直感的なクラウドコンソールから数分で実装可能だ。

 ウェブゲートウェイやメールゲートウェイなどのネットワークセキュリティインフラと統合することで、あらゆる場所で脅威を検出して対応できる。あらかじめ統合されているため、EDRやDeception、要塞化をすべて単一のエージェントから操作可能となっている。オープンAPIを使用して既存のITインフラと連携し、各種機能の自動化と統合を実現してくれる。

Symantec Endpoint Protectionのまとめ
用途と機能エンドポイント向け総合セキュリティ対策ソフト
特徴高度な機械学習と振る舞い分析によって保護機能を最大限に高め、誤検知を最小限に抑える。監視していることに気付かれることなく、攻撃者をおとりの地雷原に誘い込んで検出。アプリケーションが使用中かどうかにかかわらず、リスクレベルを自動的に分類、アプリケーション隔離機能で悪用を抑制

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ医療機関は簡単にはIT変革を実現できないのか?“ならでは”の課題と解決策を探る
  2. IoT、AI、自動化で事業を組み上げよ--製造業のITのための最新テクノロジー完全ガイド
  3. デジタル時代に“生き残る”金融企業と“消えていく”金融企業、その決定的な違いとは?
  4. 【成功事例】保存データ最大99%削の快挙、バックアップ5分!大量のPCを運用自動化、負担大幅減
  5. IoT/AI時代に求められるアナリティクス基盤“3つの着眼点”

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]