RDBMS

MySQL:商用版も用意--ストレージエンジンを選択できるRDBMS

リレーショナルデータベース「MySQL」はオープンソースソフトウェア(OSS)。「GNU GPL」と商用版とのデュアルライセンス方式。用途に応じてストレージエンジンを選択できる。

MySQLのポイント

  • 商用版は24時間365日のサポートやメンテナンスリリースを利用可能
  • データベース言語「SQL」の標準仕様「SQL 92」に準拠
  • 用途に応じてストレージエンジンを選択できるマルチストレージエンジン方式

MySQLの製品解説

 「MySQL」は、世界で最も普及しているとされるオープンソースソフトウェア(OSS)のリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)。「GNU GPL(GNU General Public License)」と商用ライセンスのいずれかを選択する、デュアルライセンス方式を採用している。

編集部おすすめの関連記事

 GNU GPLライセンス版は無償でダウンロードできる。商用ライセンス版は24時間365日のサポートやナレッジベース、メンテナンスリリースを利用できる。商用版はStandard、大規模システムでの利用を想定したEnterprise、クラスタ化に対応したCluster Carrier Gradeという3つのエディションを提供する。

 米国家規格協会(American National Standards Institute:ANSI)が承認するデータベース言語「SQL」の標準仕様「SQL 92」に準拠している。対応プラットフォームは、LinuxやWindows、FreeBSD、Solaris、AIX、HP-UXなど。

 データを保存、アクセスするストレージエンジンは分離独立して、用途に応じてストレージエンジンを選択できるマルチストレージエンジン方式となっている。

 ストレージエンジン「InnoDB」は現在のデフォルト。堅牢性と並列性に優れ、あらゆるアプリケーションに対応できることから人気が高いとされる。InnoDB以前は「MyISAM」がデフォルト。MyISAMはトランザクションをサポートしておらず、InnoDBはACIDに準拠したトランザクションをサポートしている。

 Cluster Carrier GradeにはInnoDBやMyISAMの他に「NDB」というストレージエンジンも選択できる。NDBは分散型のシェアードナッシングと呼ばれるアーキテクチャとなっており、InnoDBとは動作が異なる。

 もともとはスウェーデンの民間企業であるMySQL ABがプロジェクトを維持していたが、2008年にSun Microsystemsが同社を買収。その後、2010年にOracleがSun Microsystemsを買収したことによって、現在は商標権や著作権はOracleに移管されている。

MySQLのまとめ
用途と機能RDBMS
特徴商用版は24時間365日のサポートやメンテナンスリリースを利用可能。データベース言語「SQL」の標準仕様「SQL 92」に準拠。用途に応じてストレージエンジンを選択できる
税別価格Standard:24万円、Enterprise:60万円
Cluster Carrier Grade:120万円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 多機能、シンプル管理、サポート面--管理者の「欲しい」を全部入りにしたストレージとは
  2. IoT、AI、自動化で事業を組み上げよ--製造業のITのための最新テクノロジー完全ガイド
  3. 12社のオールフラッシュアレイを徹底比較! 世界のバイヤーが参考にする「AFA製品評価ガイド」公開
  4. 自社の「働き方改革」の取り組みに不満がある社員は47.1%!最新調査結果に見る日本企業が抱える課題
  5. 営業赤字13億円からの黒字回復!老舗企業ゆえに陥った成長鈍化の罠、その脱出劇【事例資料】

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]