クライアントセキュリティ サーバセキュリティ ゲートウェイセキュリティ メールセキュリティ ウイルス対策 標的型攻撃対策 IDS/IPS ファイアウォール WAF UTM フィルタリング データ保護 アクセス管理 SSO ワンタイムパスワード IRM 情報漏えい対策 暗号化 脆弱性診断 その他セキュリティ シスコシステムズ Cisco Systems Blue Coat Systems

世界セキュリティアプライアンス市場の成長続く--第2四半期は12%増

IDCは、セキュリティアプライアンス市場に関する調査結果を発表した。それによると、2015年第2四半期における全世界のベンダー売上高は25億5800万ドルで、前年同期比12.2%増。

 IDCは、セキュリティアプライアンス市場に関する調査結果を発表した。それによると、2015年第2四半期における全世界のベンダー売上高は25億5800万ドルで、前年同期の22億8000万ドルに比べ12.2%増。23四半期連続の増加となる。出荷台数は56万7388台で同10.6%増、7四半期連続の増加。

 2015年上半期の売上高および出荷台数も成長傾向が続いており、売上高は49億ドル(前年同期比9.6%増)、出荷台数は110万台(同8.8%増)。

 カテゴリ別では、侵入検知防止(IDP)ソリューションが市場全体をけん引しているという。IDPは出荷台数ベースでセキュリティアプライアンス全体の4.2%しか占めていないものの、第2四半期は前年同期比13.7%増を記録した。好調の理由について、IDCワールドワイドトラッカーグループのシニア調査アナリストのEbenezer Obeng-Nyarkoh氏は「(セキュリティの)鍵は(侵入を)迅速に検出して防ぐことなので、IDPが伸びる」と説明する。

 同市場の上位ベンダーなどの状況は以下のとおり。

●Cisco Systems
・売上高:4億3800万ドル(前年同期の4億1400万ドルから5.9%増)
・市場シェア:17.1%(前年同期18.2%)

●Check Point Software Technologies
・売上高:3億2800万ドル(前年同期の2億9300万ドルから11.9%増)
・市場シェア:12.8%(前年同期12.9%)

●Palo Alto Networks
・売上高:2億4100万ドル(前年同期の1億5900万ドルから51.5%増)
・市場シェア:9.4%(前年同期7.0%)

●Fortinet
・売上高:2億1300万ドル(前年同期の1億6400万ドルから30.3%増)
・市場シェア:8.3%(前年同期7.2%)

●Blue Coat Systems
・売上高:1億1100万ドル(前年同期の1億400万ドルから7.3%増)
・市場シェア:4.3%(前年同期4.5%)

●その他
・売上高:12億2600万ドル(前年同期の11億4600万ドルから6.9%増)
・市場シェア:47.9%(前年同期50.3%)


セキュリティアプライアンスの売上高(出典:IDCの公表データをグラフ化)

セキュリティアプライアンスの売上高ベースのシェア(出典:IDCの公表データをグラフ化)

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ
  2. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  3. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  4. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  5. リスク急増!広がる「BYOC(個人用クラウドの持ち込み)」ほか、頭の痛いネットワークの課題を考える

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan