データ保護 情報漏えい対策 シマンテック

Symantec DLP:機密情報を検出、監視して守るデータ消失保護ソフト

データ消失保護ソフトウェア「Symantec Data Loss Prevention(DLP)」は、包括的な検出技術と統一ポリシーを活用、万が一の流出でも機密データを特定し、管理対象外の場所であってもデータにアクセスできるユーザーを管理する。

Symantec DLPのポイント

  • データ消失が起こり得る広範な経路でデータを可視化、制御
  • 管理対象外の場所であってもデータにアクセスできるユーザーを管理
  • 機密データが保存されたものか移動中かにかかわらず検出

Symantec DLPの製品解説

 シマンテックの「Symantec Data Loss Prevention(DLP)」は、社内や外出先、クラウドのどの場所で機密データが使用されても、それらを検出、監視、保護するデータ消失保護ソフトウェア。

編集部おすすめの関連記事

 クラウドのアプリケーションやエンドポイント、データリポジトリ、メールやウェブの通信などデータ消失が起こり得る広範な経路でデータを可視化、制御する。単一の管理コンソールでさまざまな経路でデータ消失防止ポリシーと消失インシデントを管理する。

 自動化された保護機能でデータセキュリティを確保。万が一の流出でも機密データを特定し、管理対象外の場所であってもデータにアクセスできるユーザーを管理する。

 機密データが保存されたものか移動中かにかかわらず検出する。患者のプライバシーなどを保護するための米国の法律である「HIPAA」やクレジットカード業界でのセキュリティ基準「PCI DSS」、欧州連合(EU)での個人の情報を守るための「GDPR」などのそのまま使用できるポリシーも利用できることから、少ない工数で法令順守に対応する。以下の技術が搭載されている。

  • Vector Machine Learning(VML):財務文書やソースコードなど記述が困難な知的財産やその他の非構造化データを学習して特定
  • Sensitive Image Recognition(SIR):組み込みの光学式文字認識(OCR)機能でフォームやスキャンされた文書、スクリーンショット、写真などの画像に埋め込まれた機密データを検出
  • Exact Data Matching(EDM):構造化データベースのフィンガープリントで顧客名とその銀行口座番号などの機密データを特定
  • Indexed Document Matching(IDM):文書にフィンガープリントを適用して、メールの本文などの別の場所で部分的に再利用される可能性がある機密コンテンツを検出
  • Described Content Matching(DCM):社会保障番号やクレジットカード情報などの正規表現またはパターンとの一致を検出
Symantec DLPのまとめ
用途と機能機密情報を検出、監視、保護するデータ消失保護ソフト
特徴単一の管理コンソールでさまざまな経路でデータ消失防止ポリシーと消失インシデントを管理。万が一の流出でも機密データを特定し、保護機能で管理対象外の場所であってもデータにアクセスできるユーザーを管理する

「データ保護」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]