BI クリックテック・ジャパン

Qlik Sense:クリックテックのセルフサービス型データ可視化ソフト

「Qlik Sense」は、セルフサービス型で利用できるデータ可視化ソフトである。営業部門やマーケティング部門、経営層など、データ分析の専門でない従業員が、必要なデータを素早く入手できるのが特徴だ。

 クリックテックの「Qlik Sense」は、セルフサービス型で利用できるデータ可視化ソフトである。営業部門やマーケティング部門、経営層など、データ分析の専門でない従業員が、必要なデータを素早く入手できるのが特徴だ。

 Qlik Senseでは、分析したデータの表示方法をユーザーが容易に変更することができる。例えば、「商品Aの売り上げを、地域、購入者の性別、年齢」といった表形式で表示されているデータを、自分が見やすいように散布図での表示に変える、といったことが可能だ。表示形式は、データに対して表示形式のアイコンをドラッグ&ドロップすることで 変更できる。


Qlik Senseの画面

 既にあるデータに対して新たに地図データを加える、といったこともユーザー自身が実行できる。探したいデータを、検索窓に文字列を入力して検索する「Smart Search機能」や、あるユーザーが作成したデータ分析結果やその結果から洞察した内容を他のユーザーと共有する「データ・ストーリーテリング機能」なども備える。

 関連製品として、無料のWindows用デスクトップアプリケーション「Qlik Sense デスクトップ」がある。サーバベースのデータ分析ツールであるQlik Senseと異なり、Qlik Sense デスクトップはデスクトップ内のデータを統合し、Qlik Senseと同様のインタフェースでデータを分析できる。

Qlik Senseの概要
用途と機能セルフサービス型データ可視化ソフト
特徴データ分析の非専門家が、必要なデータを素早く入手できる
クライアント環境タッチベースのHTML5を採用しており、PCやスマートフォン、タブレットから利用可能
REST API
価格(税別)非公表
発表日2015年2月
現行版の提供開始日2015年6月

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan