シスコシステムズ

Cisco ASA with FirePOWER Services:脅威から保護する次世代ファイアウォール

脅威に焦点を当てた次世代ファイアウォール(NGFW:next-generation firewall)アプライアンス製品。標的型のマルウェア攻撃や持続的なマルウェア攻撃を含む、既知の脅威や最先端の脅威からの保護を実現する。

 シスコシステムズのCisco ASA with FirePOWER Servicesは、脅威に焦点を当てた次世代ファイアウォール(NGFW:next-generation firewall)アプライアンス製品。標的型のマルウェア攻撃や持続的なマルウェア攻撃を含む、既知の脅威や最先端の脅威からの保護を実現する。

 シスコシステムズのファイアウォール製品「ASA 5500-Xシリーズ」および「ASA 5585-X」に、同社が2013年7月に買収した米Sourcefireの技術を使用したセキュリティソフトウェアを搭載したもの。通信の状態を監視するステートフルインスペクション型ファイアウォール、アプリケーションの可視化と制御機能、マルウェアからの保護機能、侵入防止システム(IPS)を単一の機器に組み込んで利用できる。

ASA 5585-Xの外観
ASA 5585-Xの外観

 別途「Cisco FireSIGHT Management Center」アプライアンス製品を使ってCisco ASA with FirePOWER Servicesを集中管理することによって、ユーザー、モバイルデバイス、クライアントアプリケーション、仮想マシン(VM)間の通信、脆弱性、脅威を、広範囲に監視。詳細なネットワーク、エンドポイントのイベント情報を関連付ける、包括的なセキュリティ侵害の痕跡情報(IoC)を取得できる。

 ASA 5500-Xシリーズ・ベースの中小企業向けスタンドアロンアプライアンス、産業用の環境で動作する設計の高耐久性アプライアンス、インターネットセキュリティを強化する企業向けの中規模アプライアンスなどのほか、ASA 5585-Xベースのエンタープライズデータセンター向けアプライアンスがある。

Cisco ASA with FirePOWER Servicesの概要
用途と機能既知の脅威や最先端の脅威からの保護を実現する次世代ファイアウォール
特徴ステートフルファイアウオール、アプリケーションの可視化と制御、マルウェアからの保護機能、侵入防止システム(IPS)を、単一の機器に組み込んで利用できる。
価格(税別)ASA 5500-Xシリーズ・ベースのアプライアンスが995米ドルからなど

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

ホワイトペーパーランキング

  1. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  2. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  3. IoTセキュリティの最前線-急増する脅威化したIoTデバイス(Thing Bot)
  4. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  5. 72時間以内に被害報告できますか? セキュリティツールでGDPRコンプライアンスを強化する方法

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]