開発支援 CAテクノロジー

CA Devcenter:DevOps実現へアプリの継続的デリバリを支援するソフトウェア

アプリケーションの開発からテスト、本番環境へのデプロイの工程における手作業の手間とエラーを削減し、アプリケーション展開の自動化を促進する。

 CA Devcenterは、アプリケーションの開発からテスト、本番環境へのデプロイの工程における手作業の手間とエラーを削減し、アプリケーション展開の自動化を促進するソフトウェア。DevOps(開発と運用の連携)の実現により、アプリの継続的デリバリを支援するソフトウェア群で構成する。

 アプリケーションのデリバリを支援する製品群、自動化を支援する製品群、メインフレームのアプリ品質とテストを支援する製品群、メインフレームのソフトウェア変更管理を支援する製品群で構成する。主な製品として、サービスの仮想化によりテストの迅速な実施を支援する「CA Service Virtualization(旧 CA LISA Service Virtualization)」や、アプリケーションのリリースを自動化する「CA Release Automation(旧 CA LISA Release Automation)」などがある。

CA Release Automationの画面
CA Release Automationの画面

 CA Service Virtualizationが提供する「サービスの仮想化」とは、テスト対象のアプリケーションが連携する相手の振る舞いやパフォーマンスを記憶し、シミュレーションする技術。サービスの仮想化により、テストの際に実際の連携相手先を使わずに済むので、いつでも好きなようにテストができるようになる。仮想サービスは、人工知能(AI)や学習機能により、自動的に作成、更新することもできる。同製品はほかに、テストの作成から実行、結果の評価までを自動化する機能や、テスト実行時の条件を収集、蓄積する機能などを提供する。

 CA Release Automationは、アプリケーション視点で、マニフェストを利用することにより、再利用可能で反復可能なデプロイプロセスを提供する。分散や異種混合インフラ環境全体にわたる多階層ワークフローを、手作業なしに自動化。ユーザー、アプリケーション、環境にまたがるプロセスの合理化とコーディネーションを実現する。オープンソースの構成管理ツールである「Chef」や「Puppet」との連携もサポートする。

ca Devcenterの概要
用途と機能DevOpsの実現により、アプリの継続的デリバリを支援するソフトウェア群
特徴アプリケーションの開発からテスト、本番環境へのデプロイの工程における手作業の手間と手作業に端を発するエラーを削減し、アプリケーション展開の自動化を促進する。
価格(税別)要問い合わせ
導入企業(ユーザー)クオリカなど

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan