サーバ仮想化 VMware

VMware vSphere:ハードとOS、アプリケーションを分離するサーバ仮想化ソフト

サーバ仮想化基盤ソフトウェア「VMware vSphere」は、サーバとOS、アプリケーションを分離して、1台のサーバに複数の仮想マシンを格納できる。複数のサーバをまとめて一つのサーバリソースとして利用することも可能。

VMware vSphereのポイント

  • 複数台のサーバをまとめて一つのサーバリソースとして利用可能
  • 仮想マシンを物理マシンの間で稼働したまま移動させられる
  • 仮想マシン1台あたりの仮想CPUは128、物理マシン1台あたりの仮想マシンは1024

VMware vSphereの製品解説

 ヴイエムウェアの「VMware vSphere」は、1台のサーバに複数のOSを集約できるサーバ仮想化基盤ソフトウェア。サーバとOS、アプリケーションを分離する。複数台のサーバをまとめて一つのサーバリソースとして利用、仮想マシンはクラスタ内で最適なリソースを自動的に割り当てられ、冗長化構成も取れる。

編集部おすすめの関連記事

 ハイパーバイザの「VMware vSphere ESXi」が中核。物理マシンにESXiが置かれ、その上でゲストOSとアプリケーションが稼働する。「vCenter Server」が複数のESXiを束ねて一元的に管理する。vCenter Serverは、仮想マシンを物理マシンの間で稼働したまま移動させられるライブマイグレーション機能「vMotion」や高可用性構成などの機能を有効化する。

 各仮想マシンには仮想ハードウェアがあり、インストールされているゲストOSやそのアプリケーションからは物理ハードウェアとして認識される。仮想マシンには少なくとも1個の仮想CPUがあり、仮想SMP(対象型マルチプロセシング)の機能を使用することで、最大128個の仮想CPUを構成できる。

 1台の物理マシンで複数の仮想マシンを稼働させる場合、CPUやメモリ、ストレージ、ネットワークなどのリソースを各仮想マシンに効率的に割り当てる。事前の設定に基づいて、特定の仮想マシンに一定の割合のリソースを確保することも可能。仮想マシンの構成に応じて、リソース割り当ての上限を決める。

 仮想マシン1台あたりの仮想CPUは128、メモリは6128Gバイト、仮想ディスクサイズは62Tバイト。ESXiがインストールされる物理マシン1台あたりの論理CPU数は576。物理マシン1台あたりの仮想マシン数は1024、仮想CPU数は4096。CPUのコア1つあたりの仮想CPU数は32。クラスタ1つあたりの物理マシン数は64。

 エディションは「Standard」と「Enterprise Plus」。ワークロードのライブマイグレーションがStandardで仮想スイッチ間、Enterprise PlusでvCenter Server間やクラウド間、長距離に対応する。Enterprise Plusは、仮想マシンレベルでの暗号化やネットワークの統合管理、コンテナを組み込める「vSphere Integrated Containers」、ロードバランシングなどの機能を利用できる。

VMware vSphereのまとめ
用途と機能サーバとOS、アプリケーションを分離する。複数台のサーバをまとめて一つのサーバリソースとして利用できる
特徴1台の物理マシンで複数の仮想マシンを稼働させる場合、CPUやメモリ、ストレージ、ネットワークなどのリソースを各仮想マシンに効率的に割り当てる。仮想マシン1台あたりの仮想CPUは128、物理マシン1台あたり仮想マシン数は1024、クラスタ1つあたりの物理マシン数は64

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  3. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  4. BIOSに潜む脆弱性が脅威に! サーバーのセキュリティ要件を整理せよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]