BI 日本マイクロソフト

Power BI:ビジネスデータを分析、可視化できるマイクロソフトのクラウドサービス

ビジネスインテリジェンス機能を提供するマイクロソフトのSaaS。ウェブブラウザ上でビジネスデータの検索と可視化・分析を行うダッシュボードを作成したり、レポートを作成・共有したりできる。

 Power BIは、ビジネスインテリジェンス(BI)機能を提供するマイクロソフトのSaaS(Software as a Service)。ウェブブラウザ上でビジネスデータを検索、可視化、分析するダッシュボードを作成したり、レポートを作成、共有したりできる。Power BIと併せて使うデスクトップアプリケーション「Power BI Desktop」(無償)や、iOS/Android/Windows搭載端末からサービスを利用できるネイティブアプリケーション「Power BI Mobile」アプリ(同)を用意する。

 Power BIでは、Microsoft Dynamics、Salesforce、Google AnalyticsなどSaaSのデータソースに接続して、ダッシュボードやレポートを作成する。Power BI Desktopを使用すると、オンプレミスのExcel、SQL Server、Accessのほか、OracleやIBMなど他社製データベースからデータを収集できる。REST APIを使って、既存のアプリケーションやサービスを、Power BIと統合することも可能である。

Power BIの画面
Power BIの画面

 Power BIのダッシュボードでは、ビジネスに関する情報を「タイル」で表示する。各タイルは、Power BIで作成するデータセットから生成したレポートにひもづけられており、タイルをクリックするとレポートに移動する仕組みである。

 Power BIはMicrosoftが以前Office 365のサブスクリプションとして提供していたサービス「Power BI for Office 365」の後継版。マイクロソフトはPower BIのサービスを無料で提供する。ストレージ容量が大きく、データの更新をより頻繁に行う有償版の「POWER BI PRO」を別途、用意する。

Power BIの概要
用途と機能ビジネスデータの分析、可視化を行えるマイクロソフトのSaaS型クラウドサービス
特徴ウェブブラウザ上でビジネスデータの検索と可視化・分析を行うダッシュボードを作成したり、レポートの作成・共有したりできる。
クライアント環境HTML5対応ブラウザ、Windows、iOS、Android
価格(税別)無料。有償版のPOWER BI PROは9.99ドル/ユーザー/月
提供開始日2015年7月24日

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan