ロードバランサ AWS

Elastic Load Balancing:アプリケーションへのトラフィックを自動的に分散

負荷分散サービス「Elastic Load Balancing」は、アプリケーションへのトラフィックをへ自動的に分散。変動するアプリケーショントラフィックの負荷を1つまたは複数のアベイラビリティゾーンで処理する。

Elastic Load Balancingのポイント

  • 1つのアベイラビリティゾーンまたは複数のアベイラビリティゾーンで処理
  • リージョンをまたいで負荷を分散可能
  • CPUを集中的に使用するアプリケーション負荷をオフロード

Elastic Load Balancingの製品解説

 Amazon Web Servicesの「Elastic Load Balancing」は、アプリケーションへのトラフィックをへ自動的に分散。変動するアプリケーショントラフィックの負荷を1つのアベイラビリティゾーンまたは複数のアベイラビリティゾーンで処理する。

編集部おすすめの関連記事

 アプリケーションの耐障害性を高めるために必要な高可用性、自動スケーリング、堅牢なセキュリティを特徴としている。

 高可用性については、受信トラフィックを複数のアベイラビリティゾーンにあるAmazon EC2のインスタンスやコンテナ、IPアドレスなど複数のターゲットに分散し、健全なターゲットによってのみトラフィックを受信。リージョンを超えた負荷分散が可能となり、異なるアベイラビリティゾーンにある健全なターゲットにトラフィックがルーティングされる。

 セキュリティ面では、証明書管理とSSL復号の統合など堅牢なセキュリティ機能を提供。SSL設定を柔軟に集中的に管理、CPUを集中的に使用するアプリケーション負荷を柔軟にオフロードできる。

 ネットワークトラフィックパターンの急速な変化に対応する伸縮自在性も特徴のひとつ。Auto Scalingとの密接な統合で手動での操作を必要とせず、さまざまなレベルのアプリケーション負荷に対応。アプリケーションの性能を十分に発揮できるようになる。

 そのほか、同じインスタンスでより多くのアプリケーションをホストできる柔軟性、堅牢なモニタリングと監査、ハイブリッド負荷分散などもポイントだ。

 「Application Load Balancer」「Network Load Balancer」「Classic Load Balancer」という3種類を用意している。

 Application Load Balancerは、HTTPとHTTPSのトラフィックの負荷を分散する。マイクロサービスやコンテナといったアプリケーションアーキテクチャを対象としたリクエストをルーティングする。独立したリクエストレベル(レイヤ7)で動作し、リクエストの内容に基づいて、Amazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)にあるターゲットにトラフィックをルーティングする。

 Network Load Balancerは、極めて高い性能が要求されるTCPトラフィックの負荷を分散する。接続レベル(レイヤ4)で動作し、Amazon VPCにあるターゲットにトラフィックをルーティングする。低遅延で1秒間に数百万のリクエストを処理できると説明。突発的なトラフィックパターンも処理できるとしている。

 Classic Load Balancerは、複数のAmazon EC2インスタンスでの基本的な負荷分散を提供。レイヤ7とレイヤ4の両方で動作する。

Elastic Load Balancingのまとめ
用途と機能アプリケーションへのトラフィックを自動的に分散
特徴複数のターゲットに分散し、健全なターゲットによってのみトラフィックを受信。SSL設定を柔軟に集中管理。Auto Scalingと密接に統合
税別料金東京リージョン1時間あたり(ドル)
Application Load Balancer:0.0243
Network Load Balancer:0.0243
Classic Load Balancer:0.027

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  4. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  5. サービスビジネスへのシフトを失敗させないために押さえるべき「3つの課題」の解決策とは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]