PaaS セールスフォース・ドットコム

Salesforce Shield:クラウドアプリケーション開発を支援するサービス

クラウド型アプリケーション開発実行プラットフォーム「Salesforce1 Platform」向けに、セキュリティなど厳しい要求を満たすアプリケーションを構築するためのサービスを提供する。

 Salesforce.comのSalesforce Shieldは、高信頼性が求められるクラウドアプリケーションの開発を支援するサービス。同社のクラウド型アプリケーション開発実行プラットフォーム「Salesforce1 Platform」向けに、セキュリティやコンプライアンスなど厳しい要求を満たすアプリケーションを構築するためのサービスを提供する。

 Salesforce Shieldは、「Event Monitoring(イベントモニタリング)」、「Field Audit Trail(項目監査証跡)」、「Platform Encryption(プラットフォーム暗号化)」、「Data Archive(データアーカイブ)」などのサービスを提供する。Data Archiveの一般向け提供開始は2016年の予定だが、その他のサービスは2015年7月14日(米国時間)から利用可能になっている。

Field Audit Trailを使って開発したクラウドアプリケーション
Field Audit Trailを使って開発したクラウドアプリケーション

 これらのサービスを利用することによって、IT部門やシステム開発者は、監査、暗号化、アーカイブ化、モニタリングなどの機能を備えたクラウドアプリケーションを、ドラッグ&ドロップ・ツールを使ってコーディング無しで開発できる。開発したアプリケーションは、Salesforce1 Platformに配置して実行する。

 Salesforce Shieldの各サービスは、Salesforce1 Platform上のすべてのネイティブアプリケーションで利用できる。Salesforce Shieldで開発したアプリケーションは、Salesforce.comが運営するビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」に公開して、販売することも可能である。

Salesforce Shieldの概要
用途と機能Salesforce1 Platform上で実行する信頼性の高いクラウドアプリケーションを開発するためのサービス
特徴セキュリティやコンプライアンスの厳しい要求を満たす信頼性の高いクラウドアプリケーションを、ドラッグ&ドロップ・ツールを使ってコーディング無しで構築できる
価格(税別)同サービスにアクセスするために使用されたSalesforce製品全体の割合から個別に算出
発表日2015年7月14日(米国時間)
現行版の提供開始日同上。ただし、「Data Archive(データアーカイブ)」は2016年に提供開始予定
導入企業(ユーザー)First Data、Genomic Health

「PaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]