スイッチ デル

Dell Networking Z9100:標準ハード採用でLinuxも動作のネットワークスイッチ

100GbEポートを搭載したネットワークスイッチの「Dell Networking Z9100」は搭載するOSを自由に選べる。OSのブートローダ(ONIE)を介して4種類のOS/ソフトウェアが動作する。

 デルの「Dell Networking Z9100」は、Cumulus LinuxやCisco IOS互換OSなど、搭載するOSを自由に選べるネットワークスイッチ。x86系CPUとBroadcomの特定用途向けIC(ASIC)を採用した汎用スイッチハードウェアの1つであり、OSのブートローダ(Open Network Install Environment:ONIE)を介して4種類のOS/ソフトウェアが動作する。選択可能なOS/ソフトウェアは、以下の通り。

  1. Dell Networking OS9は、デルが用意している自前のOSであり、Cisco IOS互換のCLIを提供する。中身はLinuxベースだがLinuxの操作はできない
  2. Cumulus Linuxは、Linuxそのものであり、Linux管理者がLinux管理スキルでネットワークスイッチを管理できる
  3. BigSwitch Networksのミドルウェアは、ネットワークの監視、管理に強みがある
  4. ACCESSの米子会社であるIP InfusionのOSは、広域WANで利用できる

 DELLでは、テクノロジを分離する3つの戦略によってユーザーの選択肢が広がるとしている。具体的には以下の通り。

  1. スイッチのハードウェアとOSを分離する
  2. オーバーレイ型のネットワーク仮想化ソフトで物理ネットワークと仮想ネットワークを分離する
  3. OpenFlowなどでネットワーク制御とフォワーディングを分離する

 Z9100は、OSを選択可能なスイッチとしては4モデルめにあたる。既存モデルのポートは10GbEや40GbEを搭載していたが、今回のZ9100は、最大で100GbEのポートとして利用可能なマルチモード型のQSFP28コネクタを1Uラックマウント型のきょう体に32ポート搭載する。

 マルチモード型のQSFP28コネクタ(32ポート)は、100GbE×32ポートとして運用できるだけでなく、1ポートをケーブルで4分割することで25GbE×128ポートとして運用できる。このほか、50GbE×64、40GbE×32、10GbE×128+2ポートとしても利用できる。

Networking Z9100
Networking Z9100の外観(デル提供)
Dell Networking Z9100の概要
用途と機能100GbEポートを搭載したネットワークスイッチ
大きさとポート数1Uラックマウント型。マルチモード型のQSFP28コネクタを32ポート搭載
特徴Cisco IOS互換のCLIや汎用のLinuxなど、搭載するOS/ソフトウェアを自由に選べること(ブートローダー機能としてONIEを使用)
ハードウェアx86系CPUとBroadcomのASICを採用した汎用スイッチ
選択可能なOSDell Networking OS9(DELLが用意する自前のOS。Cisco IOS互換のCLIを提供)
Cumulus Linux(Linuxそのものであり、サーバ管理者がLinuxの管理スキルでネットワークスイッチを管理できる)
BigSwitch Networksのミドルウェア(ネットワークの監視、管理に強み)
ACCESSの米子会社であるIP InfusionのOS(広域WANで利用できる)
価格「1ポートあたりケーブル込みで2000ドルを下回るのが目標」(DELL)。これに対して業界平均価格は1ポートあたりケーブルを含まずに5000ドル程度としている
発表日2015年6月9日
出荷日2015年後半

「スイッチ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]