PBX NEC

UNIVERGE Aspire UX:中小規模向けにIP電話交換機をワンボックスで提供

コミュニケーションゲートウェイ「UNIVERGE Aspire UX」は、中小規模事業所向けにIP電話の交換機機能をワンボックス型で提供。複数拠点にまたがった内線網を構築するためのIPルータ機能も備える。

UNIVERGE Aspire WXのポイント

  • IP電話の内線とアナログやデジタルの外線を利用
  • 複数拠点にまたがった内線網を構築するためのIPルータ機能
  • WebRTCを活用してブラウザから利用できる映像通話

UNIVERGE Aspire UXの製品解説

 NECNECプラットフォームズの「UNIVERGE Aspire UX」は、電話機数台から1000台規模の中小規模事業所向けにIP電話の交換機機能をワンボックス型で提供するアプライアンス。内線(IP電話)と外線(アナログ回線/デジタル回線)を利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 複数拠点にまたがった内線網を構築するためのIPルータ機能も備える。IP電話端末として、IP電話機やビデオ会議端末などの機能やソフトフォンなどを利用できる。

 在席(プレゼンス)表示やチャット機能などを備えたユニファイドコミュニケーション(UC)ソフト「デスクトップコミュニケータUC100」を標準で用意している。UNIVERGE Aspire UXが同ソフトのサーバ機能を搭載しているので、別途UCサーバ機を用意する必要がない。

 WebRTCを活用してブラウザから利用できる映像通話機能に対応。最大4者までの映像通話が可能。専用のサーバやアプリケーションは必要がない。

 主要通信キャリアのIP電話サービスやFMCサービスはもちろん、広域ネットワークを介した事業所間内線電話網の構築、インターネット回線だけで電話端末を内線接続するサテライト接続などさまざまなネットワークシステムを柔軟に構築可能。スマートデバイスや携帯電話端末、PHS端末、モバイルPCなどとも接続できる。

 電話機数台~20台規模から1000台規模クラスまでカバーできる。企業の成長に伴うシステム拡張、拠点新設や統合が発生してもシステムを買い換える必要がなく、スムーズな業務運用が可能となっている。

UNIVERGE Aspire UXのまとめ
用途と機能IP電話の交換機機能をワンボックス型で提供するアプライアンス
特徴IP電話端末として、IP電話機やビデオ会議端末などの機能やソフトフォンなどを利用。UCソフトを標準で用意。WebRTCを活用してブラウザから利用できる映像通話機能に対応
税別価格想定システム(IP電話サービス×4回線、12ボタンのデジタル多機能電話機×8台、UCクライアント8端末、ビデオ通話機能)で設定費や設置工事費を除いて60万3600円~

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]