ストレージ 富士通

ETERNUS DX8000 S3:最大400万IOPSのハイエンドSANストレージ

ハイエンドSANストレージ「ETERNUS DX8000 S3」シリーズは、アクセス頻度に応じてドライブ間でデータを再配置するILMと、あらかじめ設定したI/O性能を出せるようにストレージ内部のリソース配分を自動調整するQoS機能を連携させている。

 富士通の「ETERNUS DX8000 S3」シリーズは、ハイエンドSANストレージ。コントローラ24台の最大構成ですべてソリッドステートドライブ(SSD)構成の場合、ランダムアクセス時のI/O性能はリードキャッシュを使わずに毎秒約400万(8Kバイトブロック、リード100%)になる。

ETERNUS DX8000 S3シリーズの外観
ETERNUS DX8000 S3シリーズの外観(富士通提供)

 全3モデルで構成する(DX8900/DX8700/DX8100)。ハイエンドモデルのDX8900は、最大24台のコントローラ、最大4608台のディスクドライブ(SSD/HDD)、最大1万3824Tバイトの物理容量を持つ。オプションでコントローラ内にPCI Express接続型のフラッシュメモリ「Extreme Cache」を搭載し、これをリードキャッシュとして利用できる。DX8900では最大6144Gバイトのリードキャッシュを利用できる。

 データのアクセス頻度に応じてドライブ間でデータを再配置するストレージ自動階層制御機能(ILM)と、あらかじめ設定したI/O性能を出せるようにストレージ内部のリソース配分を自動調整するQoS(Quality of Service)機能を連携させている。QoS機能によるチューニングで目標のレスポンス性能に到達しない場合、ILMで高速な格納先にデータを再配置することで性能を確保する。

 「VMware vSphere Virtual Volumes(VVols)」にも対応している。VVolsはVMware vSphereが備える機能であり、複数の仮想マシンを格納したストレージボリュームの単位で性能を制御するのではなく、個々の仮想マシン単位で性能を制御できるようにする。例えば、仮想マシンごとにゴールドやブロンズなどのポリシーを設定するだけで、ストレージの性能や機能を変えられる。

ETERNUS DX8000 S3シリーズの概要
用途と機能ハイエンドストレージ
ホスト接続インターフェースSAN(FC、iSCSI、FCoE)など
I/O性能最大構成時に毎秒約400万
税別価格最小構成で2215万6000円から
モデルDX8900DX8700DX8100
最大ドライブ数(SSD/HDD)4608台1536台96台
最大物理容量1万3824Tバイト4608Tバイト288Tバイト
最大キャッシュ容量6144Gバイト1024Gバイト64Gバイト
コントローラ数2~24台2~8台2台
発表日2015年7月1日
出荷日2015年7月31日2015年11月30日

「ストレージ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]